『逃げ恥』復活!新春ドラマスペシャルでみくりと平匡に再び会える!

スポンサードリンク
Pocket

MOV
MOV

こんにちは、MOVです!

ついにあの『逃げ恥』の続編が

新春ドラマスペシャルにて

放送される事が、

主演のふたりの口から発表されました‼️

では、どのように発表されたのか

見ていきたいと思います。

目次
スポンサードリンク

ぴったんこカン・カンで重大発表⁉️

9月4放送のバラエティー番組『ぴったんこカン・カン』で安住アナがあともう一人来るといったマドンナ、9月25放送分でついに登場、その名は⁉️

ことの始まりは9月4日放送のバラエティー番組

ぴったんこカン・カン』で安住アナ

あともう一人来るといったマドンナの存在⁉️

丁度『ぴったんこカン・カン』では

俳優古田新太さんと藤井隆さんのトークコーナー

砂肝コンフィ会」で丁度この日最終回を迎える

MYU404』に出演している星野源さんが参加。

なぜかメンズヒロインとして招かれた星野さん。

その際に番組途中で安住アナが、

実はもう1人マドンナが来ます

と気になる発言をしていたんです⁉️

しかし9月4日では結局星野さんが、

『MYU404』の最終回の番宣をして終了・・

マドンナって誰やねん(怒)⁉️

っていうモヤモヤ感を残して終わってしまったんです

・・・・

それから1週間たったぐらいにTwitterで、

ぴったんこカン・カンにガッキー登場‼️

という情報が来て、慌てて録画予約しました(汗)


TBS公式 YouTubooより

そして待ちに待った先日9月25日

ガッキーこと新垣結衣さんが登場しました❤️

ある程度予想はできましたが、9月4日の

謎のマドンナはやはり新垣結衣さんでした。

にしても、3週間後とは結構引っ張りすぎやろっ!

と思ったのは僕だけでしょうか・・(汗)

ガッキークイズ、ガッキーの好きな野菜ベスト5、ガッキーの好きなパンベスト3のあとについに重大発表⁉️

最近立て続けにバラエティ番組に出たしたガッキー

・・・

やっぱり可愛いし、肌も白くて綺麗ですね❤️

しかも性格がよくて、礼儀正しいし、

ちょっと天然なところが可愛すぎて癒されます❤️

以下番組のネタバレ注意

古田さんおすすめの砂肝コンフィ

はじめて食べる新垣さん、

「美味しい⁉️」

と思わず笑顔になるガッキーも最高でした❤️

ガッキークイズでは、なぜかミラーボールを

自宅に設置して家呑みを楽しんでいるガッキー、

と思ったら、シャワーを後ろから浴びて入る

ほど怖がりの新垣さん、思わず守りたくなります。

あとはガッキーの好きな野菜ベスト5

ガッキーの好きなパンベスト3もやってましたね。

野菜は1位から順にじゃがいもとうもろこし

カリフラワー大根タケノコということでしたが、

どれも食べ方を聞いてたらお酒のあてのようで、

美味しそうでした。

また呑みっぷりもよかったので、

本当にお酒が好きなんだなと思いました。

僕も家呑みするなら試したいと思いました。

パンについては1位からコッペパンクロワッサン

食パンでしたが、食パンについては僕もほとんど

毎日食パンなんで普通かなと思いましたが、

クロワッサンに追いバターをする所は共感しました

、僕もクロワッサンには必ず追いバターするんで、

それが美味しい事が非常によくわかります!

星野さんのもありましたが、すいません、

よく覚えてません・・・(汗)

が、ひとつだけ興味を持ったのがちくわパンです。

調べてみたら、ちくわの中にツナマヨサラダが

入ったパンのようです。

あわせて読みたい

星野さんがひたすらリスペクトしてたので、

機会があれば是非食べたいと思います。

そして、安住アナの合図とともに、

新垣さんと星野さんで、

『逃げ恥』が新春ドラマスペシャルで帰って来る

https://www.youtube.com/watch?v=v188vbZjFYw
出典:新垣結衣 Aragaki Yui Fanspage
出典:公式TBSTwitter

ついに待ちに待った噂もあった逃げ恥の続編‼️

やはりガッキーは主演が似合う‼️

今でも逃げ恥の森山みくりを演じたガッキーが

一番好きです‼️

スポンサードリンク

逃げ恥を振り返ってみる

第1~10話の振り返り 契約結婚から恋に発展

ここで僕が見た逃げ恥を感想を交えながら

振り返って見ようと思います。

就職活動全敗、大学院を卒業してから派遣で働いても

派遣切りにあった森山みくり新垣結衣)、

かたや仕事で忙しく家事に構ってられないため、

家事代行スタッフを雇ってもいい人に巡り合わない

津崎平匡星野源)。

思えばこのふたりの出会いはみくりの父

森山栃男宇梶剛士)の突拍子もない提案が

なければ実現しなかったかもしれません。

平匡の所にみくりが家事代行スタッフとして働く!

しかも美人で可愛いみくりが・・・

普通に考えたらなんとも羨ましい展開です。

就職は全敗だが家事が得意なみくり、

仕事は出来るが忙しく家事に構ってられない平匡、

まさしくお互いの欲求にマッチングしたふたり、

でしたが、またもや父である栃男の気まぐれで

田舎に突如として引っ越すことになった森山家。

当然このままだと食べていけないため、

平匡のところを辞めざるを得ないみくり。

網戸まで綺麗にしてもらい、感動して

できればみくりに辞めて欲しくない平匡。

その時にみくりが突拍子もなくはなった

「ならいっそ結婚してみては⁉️」

と金銭関係が発する契約結婚を提案。

ここまで誰にも認められなかったみくり、

初めて認めてくれた、自分を見てくれた平匡

、だから嬉しかったのもあり、

できればこのまま終わりたくなかったから

その思いがそう言わせたのかもしれません。

この後平匡が風邪で倒れ、みくりが優しく

看病するわけですが、帰り際に平匡が、

みくりさんは結婚出来ると思います。

掃除も上手だし、料理も美味しい。

何よりも気配りができる」と褒めていたら、

みくりが結婚にこだわってるんではなく、

今まで就職が全敗、大学院に進むも

派遣切りにあい、誰にも認められなかった。

だから平匡が認めてくれてうれしかった

とうちあけたことがきっかけで平匡が決意、

こうして契約結婚が成立するのでした。

そこから段々と恋に発展していくわけですが、

そこまでに色々なシーンがありました。

まずは平匡が自分は将来結婚もしないんだろうな、

と自称プロの独身と恋愛に関する自尊感情が

低く、みくりが同僚のイケメン風見涼太大谷亮平

みたいなんがタイプなんだろうなっ、て

勝手に思う始末。

そして第3話のぶどう狩りの帰りによった寺での会話の

シーン。

「確かに風見さんはかっこいいですね。

でも私は平匡さんが一番好きです」とみくり。

このシーンに感激して思わず泣きました。

よかったな、平匡って。

その後平匡と風見でみくりをシェアするって

話もありましたけど(あくまで家事代行業務で)

第3話で平匡が「雇用契約書」に新たに

《恋人または好きな人が出来た場合》の項目を作成し、

他に恋人が出来たら目立たないように

付き合うとか、どうにもならなくなったら契約を

解消するとか付け加え、平匡は結局みくりから

逃げてるだけじゃんと思っていたら、

第4話でみくりが

「私恋人を作ろうと思うんです」と突如発言、

それに「でも目立たないようになんて無理が

あるんです」とも発言、そして・・・

「だからこの条件に当てはまらない人は

平匡さんしかいないんです。平匡さん、私の

恋人になってくれませんか?」と

さすがみくり、グッジョブ‼️

と思いました。

思えばみくりはこの頃から平匡の事が好きだ、

と自覚していたのかもしれませんね。

事実第5話で伯母の土屋百合石田ゆり子)に風見

に傘を渡して笑顔で送り出してるのを目撃され、

不倫してるのか疑惑を持たれる。

それを風見➡︎平匡から知ったみくりはハグの日

平匡と話し合って決行することになるんですが、

ハグする時の「や~」と掛け声で平匡に抱きつくみくりが

可愛すぎでした。

火曜日の資源ゴミ出しのとき(ハグの日)に

嬉しそうにニヤけてることからも平匡に好意を抱いている

のがわかります。

第6話では百合の気紛れで勝手に旅行のペアチケットを

手に入れ、平匡とみくりに新婚旅行に行ってきなよと

すすめられ、「新婚旅行」という名目の社員旅行に

行くことになるわけですが、予想外の試練が・・

予約していたツインルームの部屋が

百合によってダブルルームに勝手に変更されたり、

エアコンが壊れてて個室風呂付きの部屋に変更したりで

たて続きでトラブルが発生していた状況・・

その夜平匡が横たわってるベッドに横からそっと

入ったみくり、躊躇しつつも平匡に触れようと

するも平匡が動き出したためすぐに手を引っ込め

る。

しばらくするとガサガサ音がして、目を開けて

見ると、平匡が耳栓と目隠しをして地べたで

寝ていた。

そんなにまでして自分を避けたいのか・・・

と平匡に拒絶されたことに深く傷つくみくり。

さらに朝食中に会いたくなかった元彼に

見つかってしまうも、庇うどころか

「ごゆっくり」と立ち去る平匡に失望するみくり。

帰りの電車で終始黙ってるふたり。

もうやめよう・・・」と思いながら、涙が

こぼれ落ちるみくりのシーン。

その時の表情がなんとも可愛いらしく、美しく、

はかなく、そしてせつなさを感じ、見てるこちらも

泣けてきたのを覚えています。

同時に平匡に憤りを感じました、違うだろうって。

その後になぜか突然みくりにはじめてキスする

展開になるんですが、一番の見どころは

やはりみくりが涙を流すシーンですね。

第7話では2度目のキスがあるも、直後のみくりの

セリフに対し平匡がみくりを拒絶、みくりが

家出同然に実家に帰ってしまう。

第8話最後でみくりが戻ってくるも平匡が

みくりの実家にいってすれ違ってしまい、

その後も平匡の仕事の都合でなかなか会えない二人。

幾度のすれ違いを経てやっと再会するわけですが、

見どころはその第9話のみくりの嫉妬シーン。

みくりが買い物の最中に、見知らぬ若い女性と一緒に

歩いてる平匡を目撃してしまうみくり。

向かいの横断歩道から平匡にメール、

「今どこにいるんですか?」との問いに

「会社です」とメールされ戸惑い、後をつけると

おそば屋さんに消えていくふたりを見て絶望する・・

その後家に戻ったみくりはいつか叫んだように

枕をくちにあてて平匡の悪口をいうのだが、

そこには平匡が戻っており、慌てて出ていこうと

すると平匡につかまれた手を振りほどいてしまう。

すいません勝手に触ってといった平匡に対し、

触っていいんです、なんでわかってくれないんですか?

というところがまずひとつ。

この生活がいやになったのかと問われ「そうです」と答えた

みくりに対し、「それは困ります。もうみくりさんは僕にとって

簡単に手放すわけにはいかない人なんです。」といわれ、

「ずるい、なんでそんなこというんですか?ますます好きになって

しまうじゃないですか。嫌なんですそういうの」というみくりが

たまらなく愛おしく思いました。

「平匡さんも私のことを好きでいてくれたらいいのに」という

みくりに対し、

「好きですよ、ずっと」といった平匡。

あえて考えないようにしていたことを告白した平匡、

「これからは火曜でなくてもみくりさんを抱きしめていいですか」

に対し、「何曜日でも、何時でも」といい

ハグしあうふたりに目頭が熱くなりました。

第10話の見所は「仕事は終わりましたか?」と質問した

平匡に対し「まだです」と嘘をつき、寂しそうな平匡の

背中越しに「嘘です、終わりました」とハグしたときの

みくりの可愛さ・・

この時のガッキーが半端なく可愛かったです♡

そしてはじめてデートに誘われて衣装合わせをしていた

ところも可愛すぎでした。

そして10話最後の見所はなんといっても最後のところ。

デート先の高級レストランで平匡からプロポーズを受ける

みくり。

しかし平匡の試算がはじまり、その結果給料がなくなること

をきき、プロポーズをしたきっかけを平匡に問い詰めると

リストラがきっかけだと打ち明ける平匡に対し、

「それは好きの搾取です。森山みくりは断固反対します」

といったこのセリフ。

そして険悪な雰囲気の中最終回にいくわけです。

最終回を振り返って

第10話で「好きの搾取」と言い放ち平匡からのプロポーズを

台無しにしたみくり。

その後険悪な雰囲気のまま生活が続き、副業として平匡に

内緒ではじめた青空市のほうもうまくいかずイライラが

たまっていく。

そんなある晩に平匡に現在副業をしていることを打ち明けるみくり。

その際に主婦の最低賃金だけでやっていくにしても雇用主の評価

この場合は夫の愛情になるが、数値化できないため不安定な状況で

働けるか不安だと打ち明けると平匡が雇用主と従業員でなく、

これは共同経営責任者として関係を再構築すべきだと提案。

その後家事の分担も決めていくわけですが、なかなかうまく

いかないため平匡に対し冷たくあたるみくり。

そしてとうとう心のシャッターを閉じ風呂場に引きこもってしまう

みくりに対し「みくりさんは自分のことを普通じゃないと言ってたけど

僕からしたら今さらです。とっくに知ってました。

世間からしたら僕たちは普通じゃないんです。

今さらですよ」というシーン。

ここのシーンでのポイントとしてはいままでは平匡の心のシャッターを

みくりが開いてきたのを、今度は逆に平匡がみくりの心のシャッターを

開けようとしてること。

そしてその心のシャッターの開き方は他でもないみくりに教わったこと

これでみくりは立ち直るわけですが、このシーンで感極まりました。

そしてもうひとつは青空市でのあのシーン。

その前に風見と百合の告白のシーンもあり、こちらもハッピーになって

よかったと思いましたが、その後のみくりと平匡のシーン。

青空市を通していままで自分自身をこざかしい女だと呪ってきた

みくりもようやくそのこざかしい自分を許してもいいのかなといった

みくりに対しての平匡のセリフでした。

こざかしいって何でしょう?言葉の意味はわかります。

でも僕はみくりさんのことをこざかしいなんて思ったこと一度もありません」と

このセリフを聞いて人目にはばからず平匡に抱きつくみくり。

ありがとう、大好き」と。

涙が止まりませんでした。

この言葉で平匡が好きになったのはいうまでもありません。

みくりはこの言葉でどれだけ救われたことかと思うとまた涙があふれてきました。

このシーン何度みても泣いてしまいますが一番大好きなシーンです。

『逃げ恥』は僕にとって一番好きなドラマでした。

以上が最終話までの僕にとっての見所でした。

スポンサードリンク

『逃げ恥』スペシャルドラマの今後の展開は?

では気になる『逃げ恥』のスペシャルドラマについてですが、

結婚生活3年目を迎えたみくりと平匡の2019~2020年の一年以上を描くそうです。

原作10,11巻をもとに製作するとのこと。

その10,11巻をみたところ契約結婚から最終回で本当に夫婦になったふたり。

原作によるとみくりも正社員として働きだし、家事もお互い分担で行う

形で生活しているも、あるときみくりが妊娠してることが発覚・・

というところから展開していく模様。

今回は妊娠出産男性の育休という問題を取り上げた内容になるようです。

テーマは「頑張れ人類!」ということからも期待ができるストーリーになりそうで

今から期待してます。

絶対録画して見逃さないようにしたいと思います。

それでは最後までありがとうございました。

逃げ恥を見るなら以下の動画配信サービスがオススメ!!
(U-NEXTはポイントでレンタル)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる