7/20の学習記録

スポンサードリンク
Pocket

目次
スポンサードリンク

7/20の学習内容

進行度

~みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商2級 工業簿記(CHAPTER10、11、12の231ページまで、CHAPTER10、11の基本問題)

 コメント

本日は工業簿記における財務諸表および本社工場会計、標準原価計算の仕掛品勘定の記入方法までを学んだ。

工業簿記の財務諸表には損益計算書、貸借対照表の他に製造原価報告書の作成がいる。

一番気を付けないといけないのが原価差異の表示の仕方についてだ。

製造原価報告書と損益計算書では加減のやり方が正反対になるので注意が必要だ。

何度か問題を解きなおせば身につくと思えるので、2回目以降も繰り返し解きたい。

本社工場会計では本社側の仕訳と工場側の仕訳を理解する必要がある。

特に工場側の仕訳は試験でも出るためよく学習する必要がある。

そして最後に標準原価計算についてだ。

標準原価計算だけでボリュームがかなりあるので、本日は触りの部分までをやり、本格的な内容については明日以降にまわしたい。

 

使用した教材

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる