7/13の学習記録

スポンサードリンク
Pocket

目次
スポンサードリンク

7/13の学習内容

進行度

~みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商2級 商業簿記 (スタートアップ講義、CHAPTER01および基本問題)
~みんなが欲しかった! 簿記の問題集 日商3級 商業簿記(33~41ページ)

 コメント

本日から日商簿記2級の商業簿記をスタートした。

出勤中の朝の満員電車の中で冒頭のスタートアップ講義の項目を読んでみる。

出題範囲は工業簿記よりも商業簿記の方が圧倒的に多い。

3級の範囲からさらに決算処理項目が増え、ソフトウェア、有価証券、外貨建取引、サービス業の処理、税効果会計等が加わる。

中でも連結会計が最近の2級の範囲に加わってるのには驚いた。

本来連結会計は1級で扱う範囲だったが、基本的な部分のみを2級で扱うようになったようだ。

この連結会計がかなりテキストの言葉でいうと横綱級の論点のため、基本を押さえることが大事になってくる。

CHAPTER01は株式の発行および合併についての内容だった。

現在使っている簿記の教科書だが、フルカラーで図解入りのためどんな場面で使う仕訳なのかがひとめでわかりやすく、2級を目指していた現役時代に比べるとかなり理解がすすんだ。

基本問題も全問正解だったが、まだ序盤だ。

それと同時に3級の簿記の問題集を引き続きやり、2問対策のところを全部終了させた。

あいかわらずケアレスミスで選択しを間違えたりとか、保険料が6か月分とか書いてるにもかかわらず前払いの計算の期間を間違うことが多々あるため2級学習中には少なくしていきたい。

使用した教材

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる